ご予約・お問合せ

TEL 090-2222-3216

営業時間 10時-20時/水曜日定休 月1回不定休
予約優先・最終受付19時・土日祝祭日営業
〒333-0866 埼玉県川口市芝2-1-23 駐車場完備

ひとことアーカイヴ

少し遅い秋

台風19号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今年は夏が暑かったせいか金木犀が遅かった気がします。
昨日あたりから外に出るたび芳しい香りを楽しんでいます。
秋は「白」の季節。乾燥も強くなりお肌や髪もパサパサし易くなります。
鍼灸は潤いやハリを取り戻すことができます。

 

小旅行

難攻不落の小田原城に行って来ました。
北条5代の居城は現代においても威容を誇っていました。
天守閣からの見事な眺望は久し振りに日本は海洋国家だと思い出しました。

少し過ごし易くなりました。夏の疲れはお早めに鍼灸で取り、本格的な秋の行楽シーズンに備えましょう。

残暑お見舞い申し上げます。

立秋が過ぎ暦の上では秋ですが、昨年にも勝るとも劣らない激烈な暑さが続いています。連日熱中症の予防が呼びかけられています。
来る日も来る日も暑さに耐えるだけで、在庫の元気を切り崩している感じですね。

夏の疲れは秋から先の老化と健康を左右します。暑さのダメージをなるべく残さないことが夏の養生の目標です。

手のひらの真ん中に【労宮ろうきゅう】というツボがあります。心臓と血管を守る働きにかけては群を抜いたパワーのツボです。
暑さに負けそうな時は押しながら深呼吸です。温度調節の機能を高めることで気血の巡りを整えます。

いよいよ梅雨明け

長かった梅雨が明け急に太陽が眩しくなりました。夏本番ですが、今までの日照不足の低温から突然の真夏日では、身体がついていきません。

自律神経のバランスも狂ってしまいますし、大量の汗で体力も消耗してしまいます。苦味のある食べ物は汗を主る「心」を助けます。

魚や豚などの内臓類、セロリ、ゴーヤ、 クワイ、キュウリ、パセリ、フキ、銀杏、納豆、緑茶、珈琲、ビールなど苦みの強い酒 などを食卓にのせてみましょう。

内くるぶしの中央から指幅4本分の骨の脇に生理痛でもお馴染みの【三陰交】というツボがあります。押して痛みがある時には、冷えや疲れが慢性化しているサインです。温めたりマッサージをお試しください。

 

大切な水分調整

湿度の高い毎日です。今年は比較的気温が低いため過ごしやすいですが、やはり身体が重く感じたりスッキリしないのではないでしょうか。湿り気の多い空気が肌にフタをしてして、上手に体内の水分が発散できないのが原因です。お料理にスパイスやみょうが・生姜・シソ・大根などを取り入れますと水分の調節がうまくいき、身体もサッパリします。

手のひら側の手首で親指から降りてきたところに「太淵たいえん」というツボがあります。水分の調節に優れています。

梅雨入り

5月末の記録的な暑さから梅雨に突入しました。気温の変動も大きく風邪を引いたりと体調管理の難しい時季です。喉を腫らす人も多いようです。

親指の爪の付け根の外側に[少商しょうしょう]というツボがあります。楊枝の後ろなどで刺激をすると喉の痛みや咳に効果があります。お試しください。

怪我にご注意を!

私ごとですが、ゴールデンウィーク前に右肩を怪我しました。普段健康だけが取り柄だったのですが、自らの不注意とはいえ不覚でした。

反省する事しきりでしたが、ひとつ発見もありました。自分の行なっている鍼灸の素晴らしさを改めて感じたことです。鍼灸を施すことにより怪我の痛みが日々軽減するのです。内出血の引きも早いです。後は骨の形成が進めば完治までまもなくだと思います。

打身や捻挫、骨折なども是非鍼灸をお試しください。自分の経験も通して的確な治療を致します。

お知らせ

ゴールデンウィークの予定をお知らせします。

4月30日(火)〜5月2日(木)は連休致します。

他の日は通常営業ですので、宜しくお願い申し上げます。